【エグゼ6】アンインフミコミスラッシュ 【シニア】

最近自分が考察を進めてる、ソード系統のチップをA溜めで飛ばすスラッシュ。かなり火力があるので速攻に適している。
しかし、バグデスに耐えきられて負けることが結構多いのでバグデスのメタを随所に散りばめた。

【フォルダ】

L
フミコミザン 3
マグナム 2
アンインストール

U
ドリームオーラ

W
バリア200
ダブルビースト

X
グレイガ


マシンガン1 2
フウジンラケット
エリアスチール 5
ヘビーゲージ REG
フルカスタム
インビジブル 3
ナビスカウト
カワリミ 2
キラーマン
グランドマン
ジャッジマン
エレメントマン

【ナビカス】

カスタム1 2
スーパーアーマー
アンダーシャツ
ラッシュサポート
ビートサポート
バグストッパー
アタックMAX
チャージMAX
HP+400
HP+50

スラッシュ特化

【総ステータス】

HP:1450
アタック5
ラピッド1
チャージ5
カスタム7
メガフォルダ5
ギガフォルダ1

スーパーアーマー
アンダーシャツ
ラッシュサポート
ビートサポート
バグストッパー


【解説】

  • フォルダ
    バグデスのメタとしての要素をスラッシュの性能を打ち壊さない程度にこれでもかと詰め込んだ。
    マグナム3マシンガン1でも良いとは思う。個人的にダスト解除の点ではマシンガン>マグナムだと思ってるので。
    アンインはCSを中断させる手段として。マシンガンかA溜めフミコミザンに付与する。相手がグランドクロスに逃げても5枚のカーソル系チップが許さない。
    ナビスカウトは結構警戒されない。バレてもおいしい方向に傾くことが多い。(ジャッジでエリア返しの阻止、グランドから身を守る等)
  • ナビカス
    アタックとチャージMAXは確定。スラッシュを解除させないことが重要なのでグランド防ぐためのビートも確定。あとは適当にほしい要素を詰め込んだ。
    エアがないが、最近はグレイガ版でもエア無しに人権があるのでどうにかなる。(どうにもなんなくなったらまた変えないといけないけど)
  • 立ち回りなど
    初ターンで相手がダストでないとわかるならガンガンスラッシュで攻めて行く。ダストならエレキなどで様子を見つつカーソル系統で迅速に剥がすことを目指す。
    いかに相手のフォルダ回転数を減らすかが勝敗を分ける。バグデス引かれてもアンイン当ててCSの打ち合いに持ち込めば一方的に相手にペースを握られ負けというのはそこまでないはず。
    ダスト展開の相手意外では強化スラッシュとおんなじ感じで立ち回ればいい。耐久が低い分速攻を心がける。
    バグデス相手でも強化ハニーやスーパーバルカンでお陀仏になりかねない体力なので終始圧倒していても注意すること。

【エグゼ5】 白紙AIのセーブデータ

遅くなりましたが、5/3に対戦交流会を開催しました。お忙しい中、多数の来場ありがとうございました。
それはそうと、その時に5のAIのデータを大量に用意したのですが、AIがまあバスターしか打たないことこの上ない。
オフィシャルの方から聞いた感じだと、AIを一から作ったほうがいいと直感的に思いまして、はい。作りました。

とりあえずカーネル版だけ。基本悪はカーネルでしょうし。
下記URLからDLしてください。

http://ykexe.webcrow.jp/

ちょっと小話。
このデータを、容量無視で改造カード積みまくり+チートでというゴリ押しという何ともハチャメチャな感じで作りました。
その時に利用してたのがCSにマヒとB溜めチャージショットの両立。本来なら永続的に行動不能なので使用禁止ですが(
しかしそれを使っても3日かかりました。正直しんどいのでブルース版は作りたくないです。

【エグゼ6】 スラッシュのカードとナビカス簡易まとめ 【マスターズ】

今までに作った、(私が知ってる範囲で)他人が使用していた中で実用性があるであろうマスタスラッシュ構成のまとめ。
要望はバグストの位置以外なら受け付ける予定です。

【ステガありのスタンダートなやつ】

・改造カード

プラネットマン 40
ナンバーズ 17
カカジー 14
サテラ 8

79/80

・ナビカス

[バグストあり2000]

2000

[バグストなし2500]

2500

一時期ほど凍結バスターも流行ってないので今この構成を見ることは中々に少ない。カカジーをトトポールにしている場合もある。

【Fヘビゲつきステガ有り】

・改造カード

プラネットマン 40
ジェリー 13
カカジー 14
サテラ 8
ナイトメア 5

80/80

・ナビカス

Fヘビゲステガ

ナンバーズを切り、ゲージを最初から有利な方向へ持っていく構成。
メガギガの不足による火力の確保が難しいためこちらも最近あまり使われない。


【Fヘビゲと3種のサポート】

・改造カード

ナンバーズ 17
スナーム 11
ジェリー 13
ウォーラ 12
サテラ 8
カカジー 14
ナイトメア 5

80/80

・ナビカス
Fヘビゲフルサポ

一例として、カスタム7、ラッシュビートタンゴの3種が入った構成。
カスタム8にするならHP-100、ビートを抜いたり。(この場合は初手のスラッシュは厳禁)

Fヘビゲカス8

【Fヘビゲとバスタークサムラ】

・改造カード

ナンバーズ 17
ジェリー 13
サテラ 8
ニドキャスター 10
ウドノート 13
カカジー 14
ナイトメア 5

80/80

・ナビカス

[バグストなしカス7HP2630]

Fヘビゲラッシュ

[バグストなしカス8HP2330]

Fヘビゲラッシュカス8

[バグストありカス7ビートHP2130]

Fヘビゲクサムラビート2130

ココロバグとバスタークサムラの両立をするならこんな感じ。バグストありで考えるとHPが大幅に減る代わりにビートが入る。
モリキューではなくウドノートである理由はモリキューだと改造カードの容量が微妙に余る点、その余った容量に入れるものもない点、ダメージバグ修正によってバグストなしでもHPバグが致命的にならない点などがあげられる。カスタムを増やすと当然ながらHPが減る。

【サーチシャッフル入り】

・改造カード

ナンバーズ 17
トトポール 13
ナイトメア 5
サテラ 8
サーチマン 37

80/80

・ナビカス

サーチシャッフル

通称サーチスラッシュ。早期にアンイン他キーとなるチップを引き当て速攻で相手を倒しに行く構成。
サーチシャッフルの仕様上、1ターン目にギガを打つことも可能。
この例ではカス8でビートラッシュ入れているためHPがかなり低い。シュウセイ入りにしてHP盛るのもあり。

【チップ破壊スラッシュ】

・改造カード

スワローマン 36
ナンバーズ 17
トトポール 13
ウォーラ 12

78/80

・ナビカス

チップ破壊

横国オフの時にオフィシャルの方が使ってた構成。オリジナルはラッシュがなく、HPが50多かったはず。
早期にアンインを引きに行くのが狙いなのか、カス8になってる。
改造カードのスワローマンは、バグストを入れることなくビートが入り、ダメージバグHPバグをダメージ混乱で上書きできるのもあって効率的である。

マスターズにおいては、特にステガ無しの場合、ナビカスとカードの組み替えで色々な組み合わせが出来る。
実用性をそこそこに、いろいろ考える楽しみがあるのがマスターズにおけるスラッシュの奥深さだと思ってます。
(スラッシュに限った話ではないけれど、スラッシュの場合特にそれがあると思ってる)

2016/3/27のエグゼオフの動画リスト

お待たせいたしました。3月27日(日)に行われましたエグゼオフの録画された全ての動画のアップロードが完了しました。
このページに各マイリストへのリンクを記載しておきます。

【エグゼ2制限大会】

【エグゼ6シニア大会】

【その他フリー対戦】

当日のリアルタイム配信では回線の都合でほとんど見れたものではなかったかと思われます。誠に申し訳ございませんでした。
動画で少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

また、GoogleDriveでも動画の公開をしております。
ダウンロードの際はこちらを利用されると便利です。併せてご利用いただければ幸いです。
URL : https://drive.google.com/folderview?id=0BxCXkRwmYrsENl9JRVV2Y2RHbWc&usp=sharing

【エグゼ6】 ラケット逃げ 【マスターズ】

逃げの中でも難易度は低い方なので逃げの入門に一番オススメではないかな、と思ってたり。
CSがラケットということはフォルダに風系統のチップを入れなくてもよくなり、他のチップを入れることができ自由度が高い。
空いた枠に入れるチップで個人の好みが結構出てくる気がする。

【フォルダ】

B
スチールパニシュ 2
ブルースSP
ブラストマンSP

G
グランドマンSP

U
ドリームオーラ

W
サモンブラック3
マグナム 3
バリア200
ダブルビースト

X
グレイガ

Z
バブルラップ
サンクチュアリ
デルタレイエッジ


インビジブル 3
カワリミ 3
クイックゲージ 2
フルカスタム
ホーリーパネル 2 REG
キラーマン
ジャッジマン
エレメントマン

【ナビカス】

CSラケット

カスタム1
カワリミマジック
アンダーシャツ
バグストッパー
ラッシュサポート
HP+300 2
HP+400
チャージ+1 2

【改造カード】

ナンバーズ 17
テングマン 34
ニドキャスター 10
トトポール 13
ナイトメア 5

【総ステータス】

アタック2
ラピッド2
チャージ4
カスタム7
メガ2
ギガ2
スーパーアーマー
エアシューズ
アンダーシャツ
B溜めFラケット
B+←でカワリミ
チップリカバリー
ラッシュサポート
ビートサポート
ココロバグ
カスタムHPバグ
ステータスバグ
バグストッパー

【解説など】

エリアを奪わないタイプのラケット。動画でも少し紹介はしました。
この手のフォルダは相手のカワリミ解除が面倒なのでチップで対応せざるを得なくなる。(バスター暴発を入れるなら別)
そのために使われるチップの筆頭としてはマグナムが上がる。カワリミはできる限りこのチップで解除したい。
サモンブラック3は枠が余ったため採用してる。マグナムからの連携で打つ。
バリア100とかも欲しいのだが、コードがばらつくため採用を見送り。代わりにラップとホリパネを利用。
ハクシャクと合わせてバリア100を入れてもいいでしょう。

改造カードのテングマンはエア、ビートとかなりコスパがいい。パネスチやパニシュと違いナビカスで空きができる。
入れたいものがなかったためHPを盛ったが、カスタムを1つ増やしたり、フロートを入れたり、アタックをあげてスチールを投入しスラッシュと複合系にするのもあり。(ちょっと違う気がしないでもないが)

立ち回りとしては、ひたすらマジック連打。適宜2倍でダメージを取る。こんだけといってもいいぐらい。
CSは最前列で居座ってきたとき、押し返すとき、バリアオーラはがしでしか使用しない。基本は溜めない。

【エグゼ6】スラッシュ VS逃げの時に 【マスターズ】

昨今の逃げブームに対してどうすればスラッシュで勝てるのかを少し考えてみる。

主に下記の何れかで勝ちを狙うしかないと考えられる。

・アンイン→ヘビゲ下でスラッシュで切り刻む
シニアダストバッチなんかが似た例。当然スラッシュの解除やエリアの維持、ドリームオーラを張られる等をされると意味がないのでドリームオーラ等のチップやスチール、ラケットをこちらが選ぶ必要がある。
アンインを当てておけばマジックを気にしなくてよくなり、アーマーが剥がれるためチャージが長い溜めうちは逆転が途端に難しくなる。サイトバッチでリカバーされてもシールド程度ならどうにでもなることが多い。
ヘビゲの切り返しのタイミングが重要。ゲージ勝ちしてデリートに追い込みたい。

・2倍メガギガやCS強化バグで削る
強化カネフォも当てる必要があると考えられる。こちらもゲージ勝ちしてると狙いやすいかも。

・速攻で削りきる
Fヘビゲ下でエリア勝ちして斬り刻む。パニシュ読みのオーラバリアカワリミ+再度エリスチによるエリアの維持がとにかく重要。

結論:どうにかダメージ稼いで致命打防いでデリートするか判定勝ちしろ

【エグゼ6】 シニアにおけるグレイガ版クロスB溜め軸について 【シニア】

自分用メモのついでに。所謂殴り書きに近いので流し読み程度にするが吉。

【フォルダ】

・エリア系チップ
エリスチ5枚+パニシュリベンジジャッジを2枚でいい。
パネスチは余裕あったらでいい。むしろパネスチ入れるならマグナムとかのほうが役立つときが多い気がする。

・風系チップ
ラケット2or3でいい。
ビート採用率が低いし採用してるなら大体予想がつくので、餌も兼ねたテングはメガ枠の無駄に思える。

・防御チップ
インビジ3カワリミ3オーラは絶対。
大抵の場合フォルダの枠が空くはずなのでバリア100とリカバリー300を満数近くまで入れる。
これをするならナビカスはHPが低くてもいい。

・ゲージ系チップ
フルカスは絶対必要。両ゲージスラッシュみたいな場合でもなければゲージなしでいい。
スラッシュ重視ならヘビゲ1は欲しいかも。余裕があれば入れる程度で十分。

・アンインストール
基本的に要らない。バグデスばっかりでヤバい助けてという環境なら別だけど。

・メガチップ
基本的にグランド*エレメント*の2枚は確定。
コードを見てブルースSPブラストSP、エレメントSP、グランドSP、ハクシャクSPヒートSP、ジャッジEXSP、キラーEXSP、スラッシュSP、ダブルビーストから選択。
困ったらキラーグランドジャッジエレメント@1で。グランドは2枚でも可。

・ギガチップ
カス2かつラッシュ入りならカネフォ(+30セットで)、そうでないならグレイガ。

・その他
コードやその時々の流行りによって好みで。

【ナビカス】

・エアシューズ
オフや定例大会なら保険もかねて入れるべき。(オフでは3/4以上の確率でエア無しが響いて負けてる経験から)
エア入りでHPを盛るならバグシュウセイ必須なので注意。

・カスタム
1は欲しい。2あるならラッシュと併用でカネフォも。

・アタックチャージ
基本はMAX。アタックは1だけならバスターアップで補うこともできなくはない。

・アンダーシャツ
できればほしい。なければ無いで仕方ないが。

・ラッシュサポート
カネフォ採用なら必須。他は余裕があれば。

・ビートサポート
入るなら。メガチップで致命傷になるということはマスターズと比べれば少ないため、そこまで気にしなくてもいいとは思うが・・・。

・タンゴサポート
HP300よりも高性能なので入るなら入れてもいいとは思うが、スペースがあるかと言われたらまずないだろう。

・HP
強者が所々で言ってるが、HPは欲しいアビリティの余りで問題ない。
マスターズほどフォルダに余裕がないわけでもないので、HPの低さはフォルダの防御チップで補うこともできる。

【立ち回り】

ビート採用でもないなら初手でのスラッシュは控えるが吉。
相手が初手ダストと読めるなら初手獣化、次ターンでキラーにクロス。できれば2ターン目に剥がしたい。
シュウセイを引きに行くならチャージクロス。
そうでないなら何らかのクロスで攻める。
スラッシュを使用する場合、どこかで攻める時を見つけて一気に攻める。この時相手のヘビゲを利用することを頭に入れておく。

【エグゼ6】 10バスターココロバグ 【マスターズ】

ココロバグにおいて、Bボタンでカワリミを解除できる手段の有無は大きい。BクラックシュートやCSドルサンなどのCS変更系等が該当する。
(エリアを奪わないCSラケットやBクラなしCSパネスチなどはチップで対応せざるを得ない)
Bクラックシュート(高容量)やCSドルサン(無敵発生)代替案を考えたところ、アタック10のバスターという案が浮かんだ。
試しに組んでみたら意外と面白かった。カスタマイズの幅が広く改良のし甲斐がある。とりあえず叩き台として作成。

【フォルダ】

B
スチールパニシュ 2
ブルースSP
ブラストマンSP

G
ノイズストーム 2
グランドマンSP

Q
カーネルフォース

U
ドリームオーラ

W
バリア200
ダブルビースト

X
グレイガ

Z
サンクチュアリ


フウジンラケット
エリアスチール 4
フルカスタム
バスターアップ REG
インビジブル 3
カワリミ 3
アタック+30
キラーマン
ジャッジマン
エレメントマン

【ナビカス】

CS吸い寄せ

シールド
カスタム1
アンダーシャツ
バグストッパー
ラッシュサポート
アタックMAX
チャージMAX
HP+50
HP+400 2

【改造カード】

スナーム 11
ナンバーズ 17
サテラ 8
トトポール 13
マグテクト 15
ニドキャスター 10
ナイトメア 5

79/80

【総ステータス】
HP:1777
アタック9
ラピッド5
チャージ5
カスタム7
メガ7
ギガ2

エレキボディ
スーパーアーマー
フロートシューズ
エアシューズ
アンダーシャツ
CS左吸い寄せ
B+←でシールド
チップリカバリー(40)
ラッシュサポート
カスタムダメージ(20)
ココロバグ
カスタムHPバグ(Lv.1)
ステータスバグ(5秒)
バグストッパー

【解説】

1発10、CSで100のバスターとココロバグで戦う。
Bクラックのデメリットであると(と思っている)弾数制限と弾速を、CSドルサン等のデメリットである無敵の発生を克服している。
CS吸い寄せにしているのは単にステガであるか否かを問わずに行動キャンセルができるため。バグデスなどのため時間が長い戦法には有利に戦える。
改造カードマグテクトは同じ15MBであるヒトデスタと交換可能。カードの順番を少し変える必要があるが。こちらでは非ステガ相手に人権を持たせない確定バブルを使える。
デメリットはサポート系が少ない点、HPが低い点など。打ち合いになると結構不利になりがち。
CSが当てられないとこの構築は成り立たないとまではいかないがそれなりに当てる技術が必要なのもデメリット?

【改善点】
改造カードマグテクトの変更:
ヒトデスタやマグニッカーなど。

フォルダの構成:
非暗転重視のG軸にしたり、エリスチ抜いて防御他増強、カネフォ→デルタなど。

ボディの変更:
エレキ→ファイア
(ハニーコンボ<CSワイドという考えのため今回はエレキにしてます)

ナビカスでサポートプログラムの採用:
HPの部分をビート、タンゴに。見かけのHPが低くなるが。

3/27(日)のエグゼオフの考察

来たる3/27(日)に東京でエグゼオフが開かれます。希望が通れば月島でやれるはず。ぜひ来てね。
詳細:http://shion.hateblo.jp/entry/2016/02/04/033635
参加申請:http://twipla.jp/events/186253

さて当日行われる予定の大会ですが、普段通りのエグゼ6シニアとは別に、エグゼ2とエグゼOSSの特別ルールで行われます。
ここでエグゼ2とOSSのルールについて少し考察してみましょう。個人的メモなのでクレームは勘弁してほしいのれす。

【エグゼ2】

・各種スタイルと暗転チップとPA全部禁止
→多分即死しないように配慮しているのだと思う。でなければ強化フォルテやファラオ5積み、ダークメシア、強化ゲートマジックなどで簡単に吹き飛ぶ。

・インビジ系は1枚
→インビジを破れるのが無いからかな?インビジ1~3で合わせると15枚入るはずだから試合にならないのを避けるためでしょう。

・バリアオーラ禁止
→これも試合にならないからではないでしょうか。ユカシタやテンジョウウラもNGですよ。

・フルカスタム禁止
→このチップも諸悪の根源なので当然ではあると思う。

・書いてないけどプリズムフォレストボムは禁止だと思う
→シュウセイまだかな・・・

※まだルール未確定の状況で書いてるので多分に推測が含まれます

ぱっと使えそうなチップを見ると
・バリアブルソード(ソニックブームは1発だけ当たる)
・フミコミザン
・強化クナイ
・ムラマサ
・ラビリング
・強化コガラシ、ネップウ
・ゼウスハンマー
・バンブーランス
・フィスト系
・バルーン系
・ホウガンテッキュウ+カンケツセン
・リカバリー300、200

暗転非暗転は各自調べてください。
数値付加がうまく適用できるチップが多い。ラビリングで拘束してから当てるという手法が強そう。

【エグゼOSS】
公式大会ルール前提で考えると当時の大会出てた人たちのフォルダを見る限り、強いチップは
・バスターパンチ
・バスターガード
・リカバリー300
・デスマッチ2
・パネルリターン
・ムラマサ
・アイスマン
・ガッツマン
・エリアスチール
・ヘビーorクイックゲージ
・アイスキューブ
・インビジブル3
・リモコゴロー2
・ドリームオーラ
・シャドーマン

パラディンソードはそうでもない?という意見がちらほらとあるみたい。
エアシューズが存在しない時代なので当然エリアを壊すor直すチップは強い。
バスターパンチ、デスマッチ、パネルリターン、エリスチ、エリスチみたいにしてパンチ連打。多分6で言うアンインデスマ仰け反りバスターをお互いに狙っているという感じかな?
移動制限という意味ではアイスキューブを後ろにパンチで押すというのもあるみたい。
エリアスチール、これは確か自動でエリアが戻らない?らしい。
アイスマンは確か凍結という相手の状態異常を引き起こすチップだったはず・・・。
この作品はブレイクなんて無いのでバスターガードでガード連発してればどんな攻撃も受けないのでは(ウィルスのハルドホルズを想像すればわかるはず)
リカバリー300はチップの攻撃力がそこまで高くないのもあって受けたダメージをリカバリーで相殺していくといった感じなのかな?とにかく強いというのを聞いたことがある。

とにかく何らかの制限をしないとエグゼ4デューオありルール以上にハチャメチャな試合が多そう。
調整大変だわこれ・・・

【エグゼ6】チャージ軸グレイガスタン 【シニア】

某氏の構築に感銘を受け作成。
決定的に違うのはナビカス。カスタム周辺が特に違う。

【フォルダ】

M
ムラマサブレード
スチールパニシュ

U
ドリームオーラ

W
マグナム
バリア200
ダブルビースト

X
グレイガ

Y
リカバリー300 2
バリア100 2


フウジンラケット 2
エリアスチール 5
フルカスタム
バグシュウセイ
インビジブル 3
カワリミ 3
キラーマン
グランドマン
ジャッジマン
エレメントマン

【ナビカス】

1700_customopbug

カスタム1
スーパーアーマー
エアシューズ
アンダーシャツ
ラッシュサポート
アタック+1 4
チャージMAX
HP+300
HP+400

【総ステータス】

アタック5
ラピッド1
チャージ5
カスタム6
メガ5
ギガ1
スーパーアーマー
エアシューズ
アンダーシャツ
ラッシュサポート
移動ヒビバグ
バスター空打ちバグ
ダメージHPバグ
バトルHPバグ
ステータスバグ(10秒)
カスタムOPバグ

【解説】
初手チャージクロスでカスタムを増やしシュウセイを引きに行く。
オリジナルとは違ってシャツとラッシュとカスタム1を両立するため、カスタムOPバグがある。そのため、シュウセイを引かないとカスタムがどんどん減っていく。
シュウセイを引くまではチップをガンガン消費していくことを意識する。
なるべくシュウセイを引くまではチャージクロスを維持。マスターズならともかく、シニアで飛んでくる水属性はマスターズの環境よりもさらに少ないことに加え、防御チップの多さをでとにかく誤魔化すことができる。
シュウセイを引けたらその時の状況に応じてクロスなり獣化なりで攻める。
アンインもマスターズに比べたら少ないため移動ヒビが結構役立つことも。アンインされたら半分諦め。
カスタム1の影響でチャージクロスでなくなった時もそこそこフォルダが回るようにしている。カスタムを気にしなければHP1850になり、カスタムOPバグも無くすことが可能。

フォルダに関して見ていくと、欲しい要素が多すぎるため削るところはかなり削っている。
とりあえずはこの構成が完成形だと思っている。
REGマグナムにしているのは当然ダスト対策。
マグナムを入れてなかった時代は、ターンばかり進められてカスタムOPバグの事故に嵌って負けることもあり、ダストの対策はそこそこ必要だと感じた。
かといってバリア100を抜くと今度は耐久不足で負ける。(特にビーストン)
妥協する形になってしまうが結局このバランスで落ち着いた。
スラッシュがメインではない以上、エリアを奪いまくるわけではないため、返しのチップが必要。
ジャッジマンが*なのであと1枚パニシュかリベンジが必要。ここで候補となるコードはB、M、S(パニシュ)、I、Q、Z(リベンジ)
穴バグがある以上カネフォの採用は難しいのでQは無し。Zもデルタがあるが、グレイガには劣るのでこれも無し。Iはもってのほか。となるとB、M、Sのどれかだが、今回はMを採用。Sは完全にかみ合わない、Bはメガ1~2種が固定になってしまう点で無し。
Mだとムラマサがあり、このチップで一気に試合をひっくり返すことも可能。テングクロスに当てると気持ちいい。
メガは万能なキラー、スラッシュへの駒としてグランド、エリア返しのジャッジ、サンク対策にエレメント、コードが合う強力チップダブルビースト。

ひとまず完成形と思った構成になってから10戦未満しかやってないけど多分負けなし。
オリジナルがあるとはいえ、会心の出来だと思ってます。

【2/14追記】
第36回シニア定例大会で使用、ようやくの初優勝を飾りました。
今回はOPバグを起こさないカスタム5、HP1850の構築でした。