【エグゼ5】 カーネル版ソウルCS軸 【シニア特殊ルール】

2018/10/07のエグゼオフにて使用した構築。
レギュレーションはシニアクラスルール。加えて悪、FCR、ダークチップ、チップ破壊攻撃の類が使用禁止。
たまにはメタとかを張らずに自分の好きに使いたい構築を使ってみようと考え、手慣れたものを使うことに決めた。
0 VS 1で判定勝ちができる完全な逃げが作れるルールなので、それに当たったら諦め半分。判定勝ちはおそらく不可能かと。

【フォルダ】

D
ドリームオーラ
ジャンゴSP

L
リーダーズレイド

N
スチールゼリー() 4
スチールリベンジ
ナパームマンSP
ナンバーマンSP

P
フェニックス


バンブーランス() 2
オウエンカ(置物) 2
ティンパニー(置物) 2
エリアスチール 3
ヘビーゲージ 2
バスターアップ 2 REG
スーパーキタカゼ 2
インビジブル 4

【ナビカス】


スーパーアーマー
ラッシュサポート
アンダーシャツ
ソウルタイム+1
アタック+1 2
チャージMAX
HP+300

【ステータス】


アタック:3
ラピッド:1
チャージ:5
カスタム:5
メガフォルダ:5
ギガフォルダ:5
ソウルタイム:4
スーパーアーマー
アンダーシャツ
ラッシュサポート

【解説】

  • フォルダ
    メインで使うのはトードとトマホーク、次点でカーネル。シャドーも使わないことはない。そのため、生贄用のゼリー、オウエンカティンパニー、バンブーランス。CS主体でインビジとオーラに弱めなので、ジャンゴSPとリーダーズレイド、ナンバーナパームSPを採用。
    REGはバスターアップ。アタックが不足気味のため。ナビカスでもう少し上げられるなら抜いてもいいが、5はソウルCSのアタック上限がないので上げ得ではある。
    フォルダの空きもナビカスも余裕がないのでファラオは採用見送り。ダメージソースはナビチップで事足りる。フェニックスは回復件ファラオ破壊。ダメージが入ればおいしい程度。
  • カスタマイズ
    チャージの長いCSがあるのでアーマーは必須。インビジに弱いためラッシュも必須。ソウルタイムは相手の計算を狂わせたり、不安にならないという点で心理的余裕が持たせられたので使い勝手はよかったように感じる。
    アタック5にできないのは仕方ない。CSでオーラが破れるようになるというわけでもないので、アタック5まで上げ切る必要性は薄いと考えて隙間に埋めれる範囲のアタック3で我慢した。なによりアタック5にするとHPが1100あたりまでしか確保できず即死すると判断した。
    カスタムが5なのは、PAもコンボもなく、基礎ステータスを上げたかったため。不便と感じたことはなかった。
  • 立ち回りなど
    ソウルユニゾンしてCS当ててデリートしにいく。たまにメガギガでダメージとったり回復したり。それだけ。
    トードはエリアを詰める必要性がなく当てやすい。カーネルとシャドーはティンパニーを使わないとCSが当てにくい。トマホークはエリアでの制圧ができたのなら積極的にいきたい。CSが当たる状況になれば6のスラッシュと同様に無双できる。
    オーラやバリアが来た時に、どれほど早く剥がせるかで勝敗が決まる気がする。

 

【エグゼ5】CSマグマ 【マスターズ】

【前置き】
エグゼ5マスタの大会が今回のオフで開催されるということで、各所でちょこちょこ使ってた構築、考え方を公開します。

CSでマグマという改造カードの効果を活用したカスタマイズ。改造カードのヒートマンにCSにマグマとCSチャージショットの両方があるため100%の確率で発動。ファイアボディにはマグマは無効だがCSワイドショットやスチールゼリーが飛び交うため、エグゼ6のアクアボディ以上にファイアボディは見かけることがない。結果、ほぼすべての相手にマグマを当てることができる。
よく使われがちなCSワイドショットとの比較して優位なとしては、チャージが早い、カウンターを取られない(=ステガ必須ではない)、威力が高い、ホリパ+置物に強い、など。劣っている点は範囲など(これが結構大きい)。

今回はカーネル版の善で構築しているが、悪でも、ブルース版でも容易に応用が利くので一度お試しあれ。(というより悪のほうが強いまである。)

【基本情報】
Ver:カーネル
善or悪:善

【フォルダ】
D
ドリームオーラ
ダークドリル

J
バッドメディスン
ジェラシー

N
スチールゼリー 3
スチールリベンジ 2

P
フェニックス

S
サンクチュアリ
サーチマンSP

T
ダークワイド

W
バリア200 4


オウエンカ 2
エリアスチール 3
スーパーキタカゼ 2
ホーリーパネル 3
ダイコウズイ 2
フルカスタム REG

【ナビカス】

スーパーアーマー
カスタム1
ユーモアセンス
ラッシュサポート
アタック+1 2
チャージMAX
HP+200

【改造カード】
メットール 7
ヒートマン 45
アーバルボーイ 10
プロトバグ 16

【総ステータス】
アタック5
ラピッド5
チャージ5
カスタム6
メガフォルダ5
ギガフォルダ1
ソウルタイム3

スーパーアーマー
CSでマグマ
B+左でメットガード
チップリカバリー60
ラッシュサポート
ビートサポート
アイムフィッシュ
バスター空打ち
ココロバグ
バトルHPバグ
ステータスバグ


【解説】

  • フォルダ
    善が弱いというよりは悪がぶっ壊れで強いというルールなのでそれを念頭に置いて悪をメタることに。ただ、基本はテンプレっぽい強いチップを入れてる。インビジはラッシュに食われたりすぐ切れることが多いので善ならコードがかさんでもバリア200を投入したほうが強い。善の生きる道はホリパ、バリア200、2倍ダイコウズイと考えてる。(共感してくれる人いたらいいなあ・・・)
  • カスタマイズ
    アタックは4でも5でもどっちでも、といった感じなのでお好みで。エアシューズがない理由は、6と違って特定の構築や状況でないと穴が開かないから。穴をあけてくるのがCSリセットのデスマッチかLOC、そしてマグマドラゴンの穴バグぐらいしかないため、あってもなくても変わらないと判断。それならば基礎ステータスを上げるほうが戦える。そもそもエアがあってもリセットされたらほぼ確実に嵌められる。
  • 立ち回りなど
    よくあるCSワイドとかと同じで適度に打ち合って守っての繰り返し。逃げ相手にはバリアをガン積みしてるので大体5分にはもっていける・・・はず。普通の悪ならDSUとバグチャージをしのげるか、というところまでは行けるはずなので、根気よく頑張る。
    ちなみに、マグマは穴上に立たれてると発生しないのでドリルをあてるか、使ってくれるか、またはバグチャージをしのぐ、といったことをしないとダメージ半減します。そこまで行くのがめんどくさいですが、頑張りましょう。

【フォルダ参考】

【エグゼ5】 白紙AIのセーブデータ

遅くなりましたが、5/3に対戦交流会を開催しました。お忙しい中、多数の来場ありがとうございました。
それはそうと、その時に5のAIのデータを大量に用意したのですが、AIがまあバスターしか打たないことこの上ない。
オフィシャルの方から聞いた感じだと、AIを一から作ったほうがいいと直感的に思いまして、はい。作りました。

とりあえずカーネル版だけ。基本悪はカーネルでしょうし。
下記URLからDLしてください。

http://ykexe.webcrow.jp/

ちょっと小話。
このデータを、容量無視で改造カード積みまくり+チートでというゴリ押しという何ともハチャメチャな感じで作りました。
その時に利用してたのがCSにマヒとB溜めチャージショットの両立。本来なら永続的に行動不能なので使用禁止ですが(
しかしそれを使っても3日かかりました。正直しんどいのでブルース版は作りたくないです。

【エグゼ5】 横国エグゼオフ使用構築

–フォルダ—

A
デスマッチ3
ポイズンアヌビス

D
ダークドリル

E
ダークサウンド

P
スチールリベンジ
フェニックス

S
サンクチュアリ
サーチマン
サーチマンSP

T
ワイドショット3 ×3
スチールゼリー ×3
ダークワイド


バグボム
オウエンカ ×2
エリアスチール ×3
バスターアップ ×2
スーパーキタカゼ
インビジブル ×3

—ナビカス—

カスタム2
アンダーシャツ
スーパーアーマー
アタック+1 ×3
チャージMAX
HP+100

—ステータス—

HP:1100
アタック:4
ラピッド:1
チャージ:5
カスタム:7
スーパーアーマー
アンダーシャツ

—————

悪禁止だからこそ輝く善の本来あるべき構成であるソウル主体。1年前にこれに近い構成で優勝した経験あり。
とにかく攻めに徹する構築というイメージか。トードA溜めとカーネルソウルとトードソウルのCS、カオスユニゾン、サーチマンSP、ポイズンファラオと攻める方法は沢山ある。ヘビーゲージが無いのはどうせ相手が使う点、そんな余裕は無きに等しい点、レギュラーに出来ないという点から。
守りに関してはほとんど期待出来ないので気休め程度にフェニックスをギガに置いている。インビジブルもあるがシールドが無い以上、これだけだと防御の手段としては使いにくい。ラッシュサポートもあるので。サンクチュアリは警戒されず解除に手こずると考えたため投入。まあまあ仕事はした。
ナビカスは言わずもがな。アタックをできる限り上げ、チャージはバンバン打つためMAX。ノイズストームがない以上アーマーをつけない理由はない。あとは欲しい要素を適当に。
使用して感じたことは紙耐久過ぎてかなりクセが強い。カーネルソウルのCSは結構当たらなかった。相変わらずトードCSやダークワイドが強かった。
この構築もガンメタくらって準決勝で敗退しました。颯風ぜってえ許さねえ・・・
今度同じルールで戦うことがあるなら別の構築使うと思います。

【エグゼ3~6】 第5回関東エグゼオフの使用構築

2015/6/5執筆

こっちはフォルダ詳細.
長くなりますがご了承願います.

【エグゼ4】

—フォルダ—

A
ポイズンアヌビス

J
ジェラシー REG
ジャンクマンSP

S
サーチマンSP
シグナルレッド

T
スチールゼリー 3
ナビスカウト 2
ナンバーボール3 4


ティンパニー 3
パネルスチール
エリアスチール 3
スーパーキタカゼ 2
ダークホール
インビジブル 3
バッドメディスン 2
ダークライン

—ナビカス—
BM.png

カスタム2
シールド
ビートサポート
HP+500
HP+100

—ステータス—

HP:1599
アタック:1
ラピッド:1
チャージ:1
カスタム:7
メガフォルダ:5
ギガフォルダ:1

シールド
ビートサポート

—————

これは8月のオフで使ったやつとほぼ同じ.若干薄いように感じた悪対策のためメディスンが2枚,オウエンカがティンパニーに変わったぐらい.
相変わらずジェラシー複数回使用だったり†当てる†サーチマンSPが強かった.
前回とは違い,シグナルレッドがバスターで簡単に壊されてしまうまでアタックを引き上げて来られたりしたのでシグナルレッドが強かったという印象はなかった.
もう少しスチール系を増やした方がいいのかもしれない.
後は,防御チップがインビジブル3枚だけという点が気になるところか.
これはシールドが常時使えるという点が大きい.私が普段6でキラビスラばかり使うためなのか,4では防御がチップ依存ではないということが大きくシールドがあれば大して問題が無いと判断したため.6と違い,全体の火力が低めなのもその要因の一つか.ドリームオーラはジャンクチップで奪う事が多いため入ってなくても何ら気にならなかった.
改善点としては,主にナビカスでバスターをどれだけ強化するかという点,バリア200をはじめとする防御チップの投入,ダメージソースを増やす.ダメージソースはスパークマンSP、ナンバーボール1あたりが候補.
青善はシールドブレイク出来るメタルソウルとかも可能性がありそうなので余裕があったら考えてみたい.

【エグゼ5】

—フォルダ—

A
デスマッチ3
ポイズンアヌビス

D
ダークドリル

N
スチールゼリー 3
スチールリベンジ 2

P
フェニックス

S
サンクチュアリ
サーチマン
サーチマンSP

T
ダークワイド

W
バリア200 3


バグボム
サイレンス 2
エリアスチール 3
ヘビーゲージ 3
バスターアップ 2
スーパーキタカゼ 2
インビジブル 2

—ナビカス—

5_navicustom.png

カスタム1
ラッシュサポート
バグストッパー
アンダーシャツ
アタックMAX
ラピッドMAX
チャージMAX
ソウルタイム1

—改造カード—
プロトバグ 16
トマホークマン 40
キオルシン 18
マルモコ 5

合計:79/80

—ステータス—

HP:1200
アタック:8
ラピッド:5
チャージ:5
カスタム:6
メガフォルダ:4
ギガフォルダ:1
ソウルタイム:4

スーパーアーマー
フロートシューズ
エアシューズ
アンダーシャツ
Fバリア
チップリカバリー(60)
ラッシュサポート
バグストッパー
—————

前回の5シニアで作ったソウルCS軸をマスターズに持ってきた感じ.(フォルダは非公開)マスターズだとアーマーの採用率は高めだと推測出来たため,連打系のCSが多いブルース版よりカーネル版の方が強いと判断した.その中でも特筆すべきはトードソウル.アクアボディまたはステガの無い人が多く面白いようにダメージが取れた.カーネルソウルは相手エリアを1列奪うだけで格段にヒット率が上がる.
逃げに強くするためヘビゲが少し多くなっている.ナンバーソウル→フルカスタムの流れが欲しい所もちょくちょくあった.
コード圧縮のためジェラシーをサーチマンで代用.ファラオは完全に腐ってたため入れないでなんか別のチップ入れた方が強い.
サイレンスもシニアではタイミングズラしで活用できたがマスタでは思うようにうまく行かなかった.オウエンカが耐久力100でサイレンスと同じだったはずなのでオウエンカのほうが良い.
ナビカスはバグストOKだったのでキオルシンを使用.これによりマグマドラゴンと違い穴バグが無くなりサンクチュアリが生きるように.コードが繋がり、被ダメージの軽減に繋がり穴を塞ぐことが出来るのでそこそこ有用だった.
メットガードが蔓延る環境なのでダークワイドは相手がユニゾンしてる時ぐらいしか当たらなかったのが少々気になった.意外とステガ持ちが少なかったのでダークサウンドでもよかった.
トマホークソウルを使ってもいいかもしれない.溜めが長いものの威力範囲は十分なので.6のスラッシュクロスに似た立ち回りが期待できる.
バッドメディスンを入れなかったのは完全に戦犯………

【エグゼ6】

—フォルダ—

B
ブラストマンSP

Q
カーネルフォース

U
ドリームオーラ

W
マグナム 2
バリア200
ダブルビースト

Y
リカバリー300
バリア100 3


フウジンラケット 2
エリアスチール 5
ヘビーゲージ 2
バスターアップ REG
インビジブル 3
カワリミ 3
キラーマン
エレメントマン

—ナビカス—

6_navicustom.png

スーパーアーマー
カスタム1
カスタム2
アンダーシャツ
ラッシュサポート
ビートサポート
バグストッパー
HP+300
アタック+1 3
チャージMAX
ラピッド+1

—ステータス—

HP:1300
アタック:4
ラピッド:2
チャージ:5
カスタム:8
メガフォルダ:5
ギガフォルダ:1

スーパーアーマー
アンダーシャツ
ラッシュサポート
ビートサポート
バグストッパー

—————

HPを下げてカスタムサポートドカ盛り.エアシューズは無し.しかし,その判断がかなり負けを作ってしまった.
今回,というか最近デスマッチを軸としたフォルダが多いような気がしたのでエアシューズは入れるべきだった.
カスタムが多かったため防御チップが枯渇するということは無かった.やはりカスタム8は偉大である.
え,なに?ナンバーオープン??そんなものは知らん.

結果としては4準優勝のみ.正直,もう少し上には行きたかった.せめて全て予選抜けぐらいは.
とはいえ,久々のエグゼオフ,凄く楽しめました.
改めて,企画してくださったりおんさん,本当にありがとうございました!!