エグゼ4ガチャ限雑感

先日はエグゼオフお疲れ様でした。久々の開催だったこともあり、始終ハイテンションで騒いでいた結果、体重が1kg減りました。(マジ)
エグゼ6シニアのほうは置いておいて、エグゼ4ガチャ限についての大会前の予見と、大会後の感想を書いてみます。

【大会前の予見】

  • バージョン:互角程度の強さ
    レッドサンではガッツとロール、ブルームーンではアクアとジャンクとブルースがメインで運用可能。どちらのバージョンでも、その他のソウルも引き次第では十二分に猛威を振るう可能性があるとみてました。
  • トレーダー&フォルダ
    やっぱりヒグレヤ大正義っぽい。インビジ*・ホリパ*・エリスチ・パネスチあたりが割と引ける。目玉PAはドリームソード。うまくいけば2セット引ける。電気街では罠チップと一部のナビチップが引けるのでいくらかはここで引いてもいいかも。バリアブルソード・ヒートブレスなどが欲しければアメロッパのほうが出やすい気がしたのでなしではない?
  • ナビカス
    連発系でダメージとられるのはきつい+ノイズが打たれないのでアーマーはほぼ必須。アリジゴクがウッドやウィンドと組み合わされるとキツイ+ブリザード系のパネル変化が厄介と考えてフロートも優先順位高め。あまりはカスタムで。オウエンカ(耐久50)を壊しやすくするため、アタックは2~3程度欲しい。

【大会後の感想】

  • バージョン:互角程度の強さ
    おおむね予想通り。やっぱりジャンクソウル強かった。ジャンクチップ含めたら36枚最大で使えるし、そりゃそうか。ブルースB溜めは犯罪。
  • トレーダー&フォルダ
    やっぱりヒグレヤ大正義。想定外というか忘れてたのはバリア200。真面目にすっかり忘れてたけどこれ引けたら確かにエグい。スチール系どれだけ引けるか勝負みたいなところは正直あった。(YKさんなんであんだけ引いて負けてんのって言われたらそれまでだけど)
    意外と強かったのはカウントボム。ウィンドソウルやジャンクソウルとかに相手がなってたら逆利用されるか不発だけど、基本壊されない中での150ダメージは強かった。やられそうと思ったサンドリング+トルネードorコガラシは誰一人使ってなかった気がする。
  • ナビカス
    アーマーとフロートはやっぱり機能した。タンゴサポート使ってる人結構いたし、使われて反則級に強いと感じた。カスタムとアタックは上げ得。
  • その他
    このルールめちゃくちゃ面白いんでまたやりたいなあ。りおんさん考えてくれてありがとうございました。ゲームバランスめちゃくちゃいいと思います。

 

【追記】

先日、OutRAGEというポケモンのオフに参加しました。そこで”構築のBO3方式の予選”を体験しました。詳細→https://outrage.hatenablog.com/entry/2019/03/08/150000
簡略に言うと
・構築を二つ用意する
・二本先取
・用意した二つの構築で勝利する必要がある
というルールです。このルール割と面白かったんでどっかのエグゼオフで導入できないかなあとちょっと思ったりしました。というかこれ早稲田式2on2の負けた人が対戦するバージョンということに今気づいた。


【エグゼ4】横国エグゼオフ使用構築

遅くなりましたが、横国エグゼオフお疲れ様でした。
当日は運営だったのかもしれないようなことばっかりやってて交流のほうが少し物足りなかったのが心残りです。
それ以外は思う存分フルに楽しみました。

とりあえずそれは置いておいて、まずは4の構築詳細を。

【エグゼ4】

—フォルダ—

A
ポイズンアヌビス

J
ジェラシー REG
ジャンクマンSP

S
サーチマンSP
シグナルレッド

T
スチールゼリー 3
ナビスカウト 2
ナンバーボール3 4


ティンパニー 2
エリアスチール 3
スーパーキタカゼ 2
ダークホール
インビジブル 4
バッドメディスン
メタルギア3 2
ダークライン

—ナビカス—

1031_exeoff_4.png

カスタム2
シールド
ビートサポート
HP+500
ラピッドMAX

—ステータス—

HP:1499
アタック:1
ラピッド:5
チャージ:1
カスタム:7
メガフォルダ:5
ギガフォルダ:1

シールド
ビートサポート

—————

やはりほぼ前回と同じ青善。おおまかな構成では変わったところが特にない。
あえて付け加えるなら、メタルギアとラピッドMAXか。
これは、第3のソウルユニゾンとしてメタルソウルになるためのチップであり、ナンバーボールを当てやすくするための誘導。
そもそもの話だが、もう一つソウルユニゾンを採用しようと思ったのは善ロックマンで一番の障壁となる”不安”を防ぐため。3つのソウルがあれば基本的に不安状態になることはない。
なぜメタルソウルを採用したかという理由だがそれはブレイクバスターにある。
ブレイクバスター、これはティンパニーと併用することでナンバーボールが(カットインされなければ)確実にヒットさせられると考えたため。バスターにブレイク性能がつくということは、置物がたった1発で破壊できるという利点もある。これまでの経験上、ジャンクソウル終了後にファラオを置く人は多かったためそれに対しても有効だと感じた。バスターの威力ではなくいかに数打てるかに重きを置いているためナビカスにはラピッドMAXを採用している。

この構築は前回悪、善両方に負けている。そのためナビスカウトかメディスンを増やそうかと考えた。かといって悪に有効なメディスンを多めに採用すると善相手の時にほとんどの場合腐る。逆にナビスカウトを多めに採用すると悪が相手の時はナビスカウトはうまくはまりにくい。せいぜい相手のナビスカウトを無効にするぐらいの効力しかない。
そこで両者にそこそこ有効なインビジブルのフル投入を考えた。それぞれの罠チップほどの効力はないが、インビジブルなら腐ることはまずない。

この構築をそのままに変えるとしたら、メタルギア3×2とインビジブル×1をウッディパウダー×3にするなど。何を加えてもいいとは思うが、変えるのはこの3枚までが望ましいのではないか。(ほんとはキタカゼ1枚にしたいけどバリアフル投入に勝てなくなる)

構築の総評としては、一定の勝ち数を確保できる。しかし、ナンバーボールやサーチマンSPを外すと、判定で負けかねなくなるのでできる限り確実に当てていきたい。
成績は確か総当たりで3位か4位だったと思う。負けたのは2回だった。内訳が恐らく勝てない構築(青善ガンメタといってもいいぐらい)とサーチマンSP、ナンバーボールはずしだったので決勝には上がれていたのではないだろうか。プレイングスキルの甘さが悔やまれる。

【エグゼ3~6】 第5回関東エグゼオフの使用構築

2015/6/5執筆

こっちはフォルダ詳細.
長くなりますがご了承願います.

【エグゼ4】

—フォルダ—

A
ポイズンアヌビス

J
ジェラシー REG
ジャンクマンSP

S
サーチマンSP
シグナルレッド

T
スチールゼリー 3
ナビスカウト 2
ナンバーボール3 4


ティンパニー 3
パネルスチール
エリアスチール 3
スーパーキタカゼ 2
ダークホール
インビジブル 3
バッドメディスン 2
ダークライン

—ナビカス—
BM.png

カスタム2
シールド
ビートサポート
HP+500
HP+100

—ステータス—

HP:1599
アタック:1
ラピッド:1
チャージ:1
カスタム:7
メガフォルダ:5
ギガフォルダ:1

シールド
ビートサポート

—————

これは8月のオフで使ったやつとほぼ同じ.若干薄いように感じた悪対策のためメディスンが2枚,オウエンカがティンパニーに変わったぐらい.
相変わらずジェラシー複数回使用だったり†当てる†サーチマンSPが強かった.
前回とは違い,シグナルレッドがバスターで簡単に壊されてしまうまでアタックを引き上げて来られたりしたのでシグナルレッドが強かったという印象はなかった.
もう少しスチール系を増やした方がいいのかもしれない.
後は,防御チップがインビジブル3枚だけという点が気になるところか.
これはシールドが常時使えるという点が大きい.私が普段6でキラビスラばかり使うためなのか,4では防御がチップ依存ではないということが大きくシールドがあれば大して問題が無いと判断したため.6と違い,全体の火力が低めなのもその要因の一つか.ドリームオーラはジャンクチップで奪う事が多いため入ってなくても何ら気にならなかった.
改善点としては,主にナビカスでバスターをどれだけ強化するかという点,バリア200をはじめとする防御チップの投入,ダメージソースを増やす.ダメージソースはスパークマンSP、ナンバーボール1あたりが候補.
青善はシールドブレイク出来るメタルソウルとかも可能性がありそうなので余裕があったら考えてみたい.

【エグゼ5】

—フォルダ—

A
デスマッチ3
ポイズンアヌビス

D
ダークドリル

N
スチールゼリー 3
スチールリベンジ 2

P
フェニックス

S
サンクチュアリ
サーチマン
サーチマンSP

T
ダークワイド

W
バリア200 3


バグボム
サイレンス 2
エリアスチール 3
ヘビーゲージ 3
バスターアップ 2
スーパーキタカゼ 2
インビジブル 2

—ナビカス—

5_navicustom.png

カスタム1
ラッシュサポート
バグストッパー
アンダーシャツ
アタックMAX
ラピッドMAX
チャージMAX
ソウルタイム1

—改造カード—
プロトバグ 16
トマホークマン 40
キオルシン 18
マルモコ 5

合計:79/80

—ステータス—

HP:1200
アタック:8
ラピッド:5
チャージ:5
カスタム:6
メガフォルダ:4
ギガフォルダ:1
ソウルタイム:4

スーパーアーマー
フロートシューズ
エアシューズ
アンダーシャツ
Fバリア
チップリカバリー(60)
ラッシュサポート
バグストッパー
—————

前回の5シニアで作ったソウルCS軸をマスターズに持ってきた感じ.(フォルダは非公開)マスターズだとアーマーの採用率は高めだと推測出来たため,連打系のCSが多いブルース版よりカーネル版の方が強いと判断した.その中でも特筆すべきはトードソウル.アクアボディまたはステガの無い人が多く面白いようにダメージが取れた.カーネルソウルは相手エリアを1列奪うだけで格段にヒット率が上がる.
逃げに強くするためヘビゲが少し多くなっている.ナンバーソウル→フルカスタムの流れが欲しい所もちょくちょくあった.
コード圧縮のためジェラシーをサーチマンで代用.ファラオは完全に腐ってたため入れないでなんか別のチップ入れた方が強い.
サイレンスもシニアではタイミングズラしで活用できたがマスタでは思うようにうまく行かなかった.オウエンカが耐久力100でサイレンスと同じだったはずなのでオウエンカのほうが良い.
ナビカスはバグストOKだったのでキオルシンを使用.これによりマグマドラゴンと違い穴バグが無くなりサンクチュアリが生きるように.コードが繋がり、被ダメージの軽減に繋がり穴を塞ぐことが出来るのでそこそこ有用だった.
メットガードが蔓延る環境なのでダークワイドは相手がユニゾンしてる時ぐらいしか当たらなかったのが少々気になった.意外とステガ持ちが少なかったのでダークサウンドでもよかった.
トマホークソウルを使ってもいいかもしれない.溜めが長いものの威力範囲は十分なので.6のスラッシュクロスに似た立ち回りが期待できる.
バッドメディスンを入れなかったのは完全に戦犯………

【エグゼ6】

—フォルダ—

B
ブラストマンSP

Q
カーネルフォース

U
ドリームオーラ

W
マグナム 2
バリア200
ダブルビースト

Y
リカバリー300
バリア100 3


フウジンラケット 2
エリアスチール 5
ヘビーゲージ 2
バスターアップ REG
インビジブル 3
カワリミ 3
キラーマン
エレメントマン

—ナビカス—

6_navicustom.png

スーパーアーマー
カスタム1
カスタム2
アンダーシャツ
ラッシュサポート
ビートサポート
バグストッパー
HP+300
アタック+1 3
チャージMAX
ラピッド+1

—ステータス—

HP:1300
アタック:4
ラピッド:2
チャージ:5
カスタム:8
メガフォルダ:5
ギガフォルダ:1

スーパーアーマー
アンダーシャツ
ラッシュサポート
ビートサポート
バグストッパー

—————

HPを下げてカスタムサポートドカ盛り.エアシューズは無し.しかし,その判断がかなり負けを作ってしまった.
今回,というか最近デスマッチを軸としたフォルダが多いような気がしたのでエアシューズは入れるべきだった.
カスタムが多かったため防御チップが枯渇するということは無かった.やはりカスタム8は偉大である.
え,なに?ナンバーオープン??そんなものは知らん.

結果としては4準優勝のみ.正直,もう少し上には行きたかった.せめて全て予選抜けぐらいは.
とはいえ,久々のエグゼオフ,凄く楽しめました.
改めて,企画してくださったりおんさん,本当にありがとうございました!!

【エグゼ4】 関東エグゼオフ使用構築

2014/8/30執筆

使用ソフト:ブルームーン
善or悪:善

【フォルダ】

A
ポイズンアヌビス

J
ジェラシー
ジャンクマンSP

S
サーチマンSP
シグナルレッド

T
スチールゼリー 3
ナビスカウト 2
ナンバーボール3 4


ティンパニー 2
オウエンカ
スーパーキタカゼ 2
エリアスチール 3
パネルスチール 2
インビジブル 3
バッドメディスン
ダークホール
ダークライン

【ナビカス】

BM.png

デューオが使えないというルールなので、普段なら使えないことをやってみようと思い構成を練りました。
デューオは出現した時に置物を全部ぶっ壊し200ダメージのメテオナックルをぶち込んで来ます。
これがないことで何が起きるのかというと、相当な火力不足が予想されるのでは、と思いました。また置物を破壊する手段が一つ減るということも事実だと思います。

それらを含めると、おそらく悪、シンプルで簡単なRSのサーチファラオが大変多いだろうなという予想が容易に立ちました。
結果として大当たりだったわけですが。
よってファラオへの強烈な圧力となるジャンクソウルを使うことに決めました。さらに、置物を破壊する手段が少なくなるということはこちらもポイズンファラオが活躍しやすくなります。それに拍車をかける、すなわちファラオを相手に破壊させないようにする為にファラオ並みに強力な置物を採用しました。
そう、シグナルレッドです。
丁度、デューオはない為ギガチップのシグナルレッドは無理なく入ってきました。コードもSと優秀。後は基本のサーチファラオに似た感じのチップ、ナビカスになりました。
アンダーシャツが入ってませんが、高火力の少ないこのルール(デューオあっても)だと強力な攻撃による一撃死は少ないと考えてのことです。
ナンバーボールを当てることが重要と考えたのでティンパニーの方が多いです。ジャンクソウルの生贄チップにもなります。ジャンクマンSPが入ってますが、最奥にファラオなどを置かれた際ジャンクソウルになって溜める時間とかを考えても欲しいチップだと思います。実際、あって大正解でした。ソウルユニゾンは不安状態だとユニゾン出来ないのでアクアソウルにも働いてもらいました。ジャンクソウルになるまでの時間稼ぎ、細かくCSを当てて行く、氷パネル無効など色々と役立ちます。今回こいつも強いとわかりました。その辺を踏まえるとスチールゼリーを4枚にしてもよかったかもしれません。

ここで、このフォルダを動かす上で重要なジャンクソウルの説明をしておきます。
一部、究極攻略からの情報です。(CSの長さなど)

ジャンクソウル
溜めうち:ポルターガイスト(溜め時間80i、置物1個につき100ダメージ)
特殊能力:
ユニゾンした時に相手に混乱(同時にインビジブル解除)
カスタム画面でジャンクチップ出現
メガギガなどの種類、敵味方問わずに使用した(正確にはロックマンに転送した)チップを2枚選び出してカスタム画面に表示

このジャンクチップを選び出す条件は
・同じ種類のチップは選ばない←なのだが、今回ジェラシーが2連で来たこともあった。ただ、同じ種類が一緒に来ることはほとんどないはず。
・自分の残りHPによって選ばれる種類が変化する(後述)

HPが50%以上 HPが50%未満
スタンダード 4/8 スタンダード 3/8
メガ 3/8 メガ 3/8
ギガ 1/8 ギガ 2/8

とにかくチートレベルで強いソウルである。
ジャンクチップの種類によってはジェラシーを3回使ったり、相手のドリームオーラを奪ったり、シグナルレッドを再度使用するといったことが可能。今回のオフでは無かったが、ダークチップを奪うこともある。
メガを奪うことが比較的多く、よくジェラシーが来てた覚えがある。
サーチソウルほどの回転率ではないが一度使ったチップを使えるということはキタカゼとかを1度使ってもジャンクチップで拾われる可能性があるため特に問題ないことも多い。
CSがポルターガイストなので相手に置物を置かせるのを躊躇させる。少なくともユニゾンしている3ターンは置物を置いたら100ダメージ(シールド無効)が帰ってくる。

・・・書いてて思ったけどこれ3ターンの間ずっとジェラシーでチップ使えない可能性出て来るよね。(実際あった)そう考えると恐ろしい。。

【立ち回り】

とにかくジャンクソウルなれるように行動してください。
具体的には極力ダメージを受けないこと。アクアソウルになってココロウィンドウを維持する、等。
アクアソウルのCS溜め時間は30iと短く、相手にアーマーがなければサーチソウルのCSを発射するまでにCSを発射することで仰け反らせ間接的な防御になります。
あとはナンバーボールのためにHPの調整をしたりしてダメージを取っていきます。
対悪としては、DSUをさせてもいいが、その時にシグナルレッドを置いておくことでただのバスターを打つ高速移動人形になるのでそのことを頭に入れておく。バッドメディスンを成功させるためにわざとナビスカウトにナビスカウトを重ねたりしてバッドメディスンはないと思わせたりするのもよい。
理想の立ち回りは、
シグナルレッドを最奥に置く→相手のジャンクマンを誘発する→ポイズンファラオで〆
大体うまくいかないんですが、相手のジャンクマンをシグナルレッドで消費できれば勝ちが見えます。

このフォルダの弱点は主に善逃げとかミラーです。
このフォルダで予選を全勝で決勝トーナメントも準決のフラッグを除き全部ストレートで勝ちました。
フラッグのあれはサーチマンSPをチキって使えなかったからなんだよね;;
悪相手にバッドメディスンを決めれないと辛かったりもします。
善のバリア200を4積みしたフォルダも最悪ファラオを置けばどうにかなるんですが・・・

このフォルダはデューオがいないからできるのであって、デューオがあったら結構ヤバいと思います。
それでもこれをいくらか改良すればデューオありでも対等に戦えると信じてます。
今回は前例のないような構築だったのでそれに驚いたスキを突いて勝てたのかもしれないというのが正直な感想です。
これ対策されたら絶対無理やもん・・・
とにかく今回の私のひそかな目的、BMでも善が活躍することができるということを示せたのではないかな、と思ってます。