Author: ykexe

Posts pusblished: 34
Biographical Info:
エグゼ熱帯勢でありポケモンORASのシングルレートに出没する人

【エグゼ4】 関東エグゼオフ使用構築

2014/8/30執筆

使用ソフト:ブルームーン
善or悪:善

【フォルダ】

A
ポイズンアヌビス

J
ジェラシー
ジャンクマンSP

S
サーチマンSP
シグナルレッド

T
スチールゼリー 3
ナビスカウト 2
ナンバーボール3 4


ティンパニー 2
オウエンカ
スーパーキタカゼ 2
エリアスチール 3
パネルスチール 2
インビジブル 3
バッドメディスン
ダークホール
ダークライン

【ナビカス】

BM.png

デューオが使えないというルールなので、普段なら使えないことをやってみようと思い構成を練りました。
デューオは出現した時に置物を全部ぶっ壊し200ダメージのメテオナックルをぶち込んで来ます。
これがないことで何が起きるのかというと、相当な火力不足が予想されるのでは、と思いました。また置物を破壊する手段が一つ減るということも事実だと思います。

それらを含めると、おそらく悪、シンプルで簡単なRSのサーチファラオが大変多いだろうなという予想が容易に立ちました。
結果として大当たりだったわけですが。
よってファラオへの強烈な圧力となるジャンクソウルを使うことに決めました。さらに、置物を破壊する手段が少なくなるということはこちらもポイズンファラオが活躍しやすくなります。それに拍車をかける、すなわちファラオを相手に破壊させないようにする為にファラオ並みに強力な置物を採用しました。
そう、シグナルレッドです。
丁度、デューオはない為ギガチップのシグナルレッドは無理なく入ってきました。コードもSと優秀。後は基本のサーチファラオに似た感じのチップ、ナビカスになりました。
アンダーシャツが入ってませんが、高火力の少ないこのルール(デューオあっても)だと強力な攻撃による一撃死は少ないと考えてのことです。
ナンバーボールを当てることが重要と考えたのでティンパニーの方が多いです。ジャンクソウルの生贄チップにもなります。ジャンクマンSPが入ってますが、最奥にファラオなどを置かれた際ジャンクソウルになって溜める時間とかを考えても欲しいチップだと思います。実際、あって大正解でした。ソウルユニゾンは不安状態だとユニゾン出来ないのでアクアソウルにも働いてもらいました。ジャンクソウルになるまでの時間稼ぎ、細かくCSを当てて行く、氷パネル無効など色々と役立ちます。今回こいつも強いとわかりました。その辺を踏まえるとスチールゼリーを4枚にしてもよかったかもしれません。

ここで、このフォルダを動かす上で重要なジャンクソウルの説明をしておきます。
一部、究極攻略からの情報です。(CSの長さなど)

ジャンクソウル
溜めうち:ポルターガイスト(溜め時間80i、置物1個につき100ダメージ)
特殊能力:
ユニゾンした時に相手に混乱(同時にインビジブル解除)
カスタム画面でジャンクチップ出現
メガギガなどの種類、敵味方問わずに使用した(正確にはロックマンに転送した)チップを2枚選び出してカスタム画面に表示

このジャンクチップを選び出す条件は
・同じ種類のチップは選ばない←なのだが、今回ジェラシーが2連で来たこともあった。ただ、同じ種類が一緒に来ることはほとんどないはず。
・自分の残りHPによって選ばれる種類が変化する(後述)

HPが50%以上 HPが50%未満
スタンダード 4/8 スタンダード 3/8
メガ 3/8 メガ 3/8
ギガ 1/8 ギガ 2/8

とにかくチートレベルで強いソウルである。
ジャンクチップの種類によってはジェラシーを3回使ったり、相手のドリームオーラを奪ったり、シグナルレッドを再度使用するといったことが可能。今回のオフでは無かったが、ダークチップを奪うこともある。
メガを奪うことが比較的多く、よくジェラシーが来てた覚えがある。
サーチソウルほどの回転率ではないが一度使ったチップを使えるということはキタカゼとかを1度使ってもジャンクチップで拾われる可能性があるため特に問題ないことも多い。
CSがポルターガイストなので相手に置物を置かせるのを躊躇させる。少なくともユニゾンしている3ターンは置物を置いたら100ダメージ(シールド無効)が帰ってくる。

・・・書いてて思ったけどこれ3ターンの間ずっとジェラシーでチップ使えない可能性出て来るよね。(実際あった)そう考えると恐ろしい。。

【立ち回り】

とにかくジャンクソウルなれるように行動してください。
具体的には極力ダメージを受けないこと。アクアソウルになってココロウィンドウを維持する、等。
アクアソウルのCS溜め時間は30iと短く、相手にアーマーがなければサーチソウルのCSを発射するまでにCSを発射することで仰け反らせ間接的な防御になります。
あとはナンバーボールのためにHPの調整をしたりしてダメージを取っていきます。
対悪としては、DSUをさせてもいいが、その時にシグナルレッドを置いておくことでただのバスターを打つ高速移動人形になるのでそのことを頭に入れておく。バッドメディスンを成功させるためにわざとナビスカウトにナビスカウトを重ねたりしてバッドメディスンはないと思わせたりするのもよい。
理想の立ち回りは、
シグナルレッドを最奥に置く→相手のジャンクマンを誘発する→ポイズンファラオで〆
大体うまくいかないんですが、相手のジャンクマンをシグナルレッドで消費できれば勝ちが見えます。

このフォルダの弱点は主に善逃げとかミラーです。
このフォルダで予選を全勝で決勝トーナメントも準決のフラッグを除き全部ストレートで勝ちました。
フラッグのあれはサーチマンSPをチキって使えなかったからなんだよね;;
悪相手にバッドメディスンを決めれないと辛かったりもします。
善のバリア200を4積みしたフォルダも最悪ファラオを置けばどうにかなるんですが・・・

このフォルダはデューオがいないからできるのであって、デューオがあったら結構ヤバいと思います。
それでもこれをいくらか改良すればデューオありでも対等に戦えると信じてます。
今回は前例のないような構築だったのでそれに驚いたスキを突いて勝てたのかもしれないというのが正直な感想です。
これ対策されたら絶対無理やもん・・・
とにかく今回の私のひそかな目的、BMでも善が活躍することができるということを示せたのではないかな、と思ってます。

【エグゼ6】 ヘビゲキラビスラ 【マスターズ】

2014/6/10執筆

今回はキラビスラ+ステータスガード+Fヘビーゲージです。
スタンダードなキラビスラに改良を加えたものです。
フォルダ紹介に行く前にFヘビーゲージのメリット、デメリットを挙げてみます。

メリット

・ビーストA溜めにヘビーゲージ2枚を弾にできる
→相手が逃げじゃないとき限定。レギュラーにする必要もなし。
ヘビーゲージが完全に腐ってると感じたらとっとと溜めてしまいましょう。

・逃げに若干強くなる
→Fヘビゲの最大の目的。逃げには弱いキラビスラがほとんどなので少しでも相手できるようにと。
それでも、勝てないときは多いですね。

・相手の防御を切らすことが可能
→ヘビーゲージをフォルダに入れることの理由は、CSを長い間打つということに尽きる。
ダメージソースの大半がスラッシュCSとキラビ等のビーストA溜めなので特にヘビゲは必要。
そのためのヘビーゲージを最初から突っ込んじゃおうというのが目的ですね。
ヘビゲ下であれば相手のインビジはターン内の早いうちにどうしても切れやすくなります。
そういった隙を多く作れるのも強さの一つ。

・強化するステータスがなかなかに強い
→Fヘビーゲージを持つ改造カードはジェリーかフットマン。どちらもHPを上げる量が多いので何かと便利。
ジェリーならほかにもチャージMAX、フットマンならアーマーがついたり。

デメリット

・逆に防御の切れ目をつけねらわれる
→1ターンが長いのはお互いさまで、結局こっちの防御が切れたりすることは多いです。
注意しないと忘れたころに2倍グランドSP食らってスラッシュ解除・・・なんてこともあり得ます。
これを利用してくるのが主にダークソードやキラビスラです。そのへんは頭に入れておきましょう。

・それでも、逃げはつらい
→こればっかしはどうしようもないです。自分のプレイングでどうにかしてください(丸投げ

大体こんなとこですかね。それじゃ、フォルダ内容に移ります。

改造カード

プラネットマン 40MB
ジェリー     13MB
トトポール    13MB
サテラ      8MB
ナイトメア     5MB

ナビカス

スーパーアーマー
カスタム1×2
アンダーシャツ
ラッシュサポート
フォルダパック1
バグストッパー
アタックMAX
HP+500

図↓
ヘビゲキラビスラ A

合計ステータス

スーパーアーマー
アンダーシャツ
エアシューズ
ステータスガード
Bクラックシュート
チップリカバリー
ファイアボディ
Fヘビーゲージ
ラッシュサポート
カスタムダメージ
ココロバグ
カスタムHPバグ
ステータスバグ

HP:1940
アタック5
ラピッド5
チャージ5
カスタム8
メガ7
ギガ1

フォルダ内容

B
スチールパニシュ 2
ブラストマンSP

G
ノイズストーム 2
ウッドドラゴン
アンインストール

T
トマホークマンSP
テングマンSP

W
ダブルビースト

X
グレイガ


フウジンラケット
パネルスチール
エリアスチール 5
ヘビーゲージ 2
インビジブル 3
カワリミ 3
キラーマン
エレメントマン

立ち回り、注意点など

ぶっちゃけ、普通のキラビスラとおんなじです。
注意するとこは防御が切れやすいとこぐらい。
とりあえず、最初はヘビーゲージを使わないことが重要。
逃げだとわかったら使う、ぐらいで。
そうでないならぶっぱする。
あとメガは7でぴったしですね。6だと足りない。
ギガは1枚だけでもいいと思ったのでフォルダパック採用しました。
これによりカスタムは8もあります。

フォルダ改善案

レギュラーは何でもいいと思う。
Tコードは強いから入れてるので、気に入らなかったら
ブルースSPとテングマンに差し替えてみてください。
あとは、ナビカス自体はアーマーとシャツ入ってて、なおかつカスタム7以上なら何でもいいと思います。
バグシュウセイと組み合わせたりするのもいいと思います。

今回は以上です。何かありましたらコメントどうぞ。

【エグゼ6】 サーチバグデス 【マスターズ】

2013/11/15執筆

改造カード

ナイトメア 5
ナンバーズ 17
トトポール 13
サーチマン 37
サテラ 8

5+17+13+37+8=80

ナビカス
スーパーアーマー
カスタム+1 ×2
シールド
ビートサポート
アンダーシャツ
バグストッパー
チャージMAX
HP+400 ×2

searchbugdeath

総ステータス

HP:1911
スーパーアーマー
エアシューズ
シールド
ビートサポート
アンダーシャツ
チップリカバリー
ファイアボディ
カスタム+3
メガ+2
ギガ+1
ラピッド+4
チャージ+4
CSサークルガン
カスタムダメージバグ
カスタムHPバグ
ココロバグ
ステータスバグ

フォルダ

B
スチールパニッシュ ×2
ブラストマンSP
ブルースSP

G
ウッドドラゴン
アンインストール
グランドマンSP

N
メテオナックル

U
ドリームオーラ

V
バグデスサンダー

W
バリア200
ダブルビースト


フウジンラケット
パネルスチール ×3
エリアスチール ×3
インビジブル ×3
カワリミ ×3
ヘビーゲージ ×2 REG
キラーマン
テングマン
ジャッジマン

一時使ってたやつ。
そこそこ安定して強かった。
基本クロスせずCSサークルガンで攻める。サークルガン当たらないと判断したらすぐバグデスに切り替え。
来てないならなんかクロス。
あとはふつーにバグデス打つ。
サークルガンに依存し過ぎないことが重要。ココロバグはあくまでオマケ程度に考えないとチップ打つ前に負けます。
ナックルとファルザーを変えてもいいかもしれない。
あと、バグデスをビートに喰われないように。洒落になりません。
スチール系をつかうのはバグデス使ってからのほうがいいと思う。
それまではパニッシュとかで我慢して控えたほうが後半攻めてて楽しい。
カスタムが8なのでチップの使いすぎに注意。決め手に欠けることも。
チップを一つずつ当てることを心掛けよう。