【エグゼ6】 10バスターココロバグ 【マスターズ】

ココロバグにおいて、Bボタンでカワリミを解除できる手段の有無は大きい。BクラックシュートやCSドルサンなどのCS変更系等が該当する。
(エリアを奪わないCSラケットやBクラなしCSパネスチなどはチップで対応せざるを得ない)
Bクラックシュート(高容量)やCSドルサン(無敵発生)代替案を考えたところ、アタック10のバスターという案が浮かんだ。
試しに組んでみたら意外と面白かった。カスタマイズの幅が広く改良のし甲斐がある。とりあえず叩き台として作成。

【フォルダ】

B
スチールパニシュ 2
ブルースSP
ブラストマンSP

G
ノイズストーム 2
グランドマンSP

Q
カーネルフォース

U
ドリームオーラ

W
バリア200
ダブルビースト

X
グレイガ

Z
サンクチュアリ


フウジンラケット
エリアスチール 4
フルカスタム
バスターアップ REG
インビジブル 3
カワリミ 3
アタック+30
キラーマン
ジャッジマン
エレメントマン

【ナビカス】

CS吸い寄せ

シールド
カスタム1
アンダーシャツ
バグストッパー
ラッシュサポート
アタックMAX
チャージMAX
HP+50
HP+400 2

【改造カード】

スナーム 11
ナンバーズ 17
サテラ 8
トトポール 13
マグテクト 15
ニドキャスター 10
ナイトメア 5

79/80

【総ステータス】
HP:1777
アタック9
ラピッド5
チャージ5
カスタム7
メガ7
ギガ2

エレキボディ
スーパーアーマー
フロートシューズ
エアシューズ
アンダーシャツ
CS左吸い寄せ
B+←でシールド
チップリカバリー(40)
ラッシュサポート
カスタムダメージ(20)
ココロバグ
カスタムHPバグ(Lv.1)
ステータスバグ(5秒)
バグストッパー

【解説】

1発10、CSで100のバスターとココロバグで戦う。
Bクラックのデメリットであると(と思っている)弾数制限と弾速を、CSドルサン等のデメリットである無敵の発生を克服している。
CS吸い寄せにしているのは単にステガであるか否かを問わずに行動キャンセルができるため。バグデスなどのため時間が長い戦法には有利に戦える。
改造カードマグテクトは同じ15MBであるヒトデスタと交換可能。カードの順番を少し変える必要があるが。こちらでは非ステガ相手に人権を持たせない確定バブルを使える。
デメリットはサポート系が少ない点、HPが低い点など。打ち合いになると結構不利になりがち。
CSが当てられないとこの構築は成り立たないとまではいかないがそれなりに当てる技術が必要なのもデメリット?

【改善点】
改造カードマグテクトの変更:
ヒトデスタやマグニッカーなど。

フォルダの構成:
非暗転重視のG軸にしたり、エリスチ抜いて防御他増強、カネフォ→デルタなど。

ボディの変更:
エレキ→ファイア
(ハニーコンボ<CSワイドという考えのため今回はエレキにしてます)

ナビカスでサポートプログラムの採用:
HPの部分をビート、タンゴに。見かけのHPが低くなるが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)