2021/11/28 ロックマンエグゼ対戦交流会 使用フォルダ エグゼ5マスターズクラス(特殊ルール)

先日はロックマンエグゼ対戦交流会を開催させていただきました。ご参加いただいた方や、リアルタイム配信を視聴してくださった方には厚く御礼申し上げます。

本構築を使用し、準優勝という結果になりました。初案から5年間の集大成のつもりで組んだので、あと一歩及ばず大変悔しいです。

詳細ルールはコチラ

【カスタマイズ】
善or悪:善



・ナビカス
カスタム2
アンダーシャツ
ユーモアセンス(バグ)
ラッシュサポート(バグ)
チャージMAX
HP+500

・改造カード(79/80)
マルモコ 05
メットール 07
ボルケルギア 12
ヒートマン 45
アーバルボーイ 10

・総ステータス
HP:1800
アタック4
ラピッド5
チャージ5
カスタム7
メガフォルダ5
ギガフォルダ1
ソウルタイム3

アンダーシャツ
CSでマグマ
Fバリア
B+左メットガード
ラッシュサポート
ビートサポート
(アイムフィッシュ)
ココロバグ

【フォルダ】
D
ドリームオーラ
ジャンゴSP
ダークドリル

N
スチールゼリー 3
スチールリベンジ 2
ナパームマンSP

P
バッドメディスン
フェニックス

S
サンクチュアリ

T
ダークワイド

W
バリア200 4


エリアスチール 3
スーパーキタカゼ 2
ホーリーパネル 2
インビジブル 3
ダイコウズイ 2
フルカスタム REG

【雑感】

・カスタマイズ

善が通常よりも増えることが予測されるため、ホーリーパネルを消せるカスタマイズが欲しいと考えました。CSワイドショットなどの場合、ヒビバスターなどを別途採用する必要があり遂行が遅くなることが嫌だったので、CSですべて解決できるCSマグマを選択。なによりずっと使っていたので使い慣れていたというのはあります。

スーパーアーマーを当初からずっと採用していましたが、溜める時間が短い点やノイズストームの拘束が長くなる点を考慮して無くても何とかなると判断しました。結果としてスーパーアーマーを採用しなくても大して問題にならなかったので正解でした。

エアシューズは採用したかったけど、アタックとの天秤にかけた結果採用を見送りました。基礎ステータスを上げた副産物で、フェニックスの回復量増加などで死に難くなったのでこれはこれで正解だったのかなあと。


・フォルダ

特筆すべきところをピックアップ

ダイコウズイ:例のごとくCSワイドショットが強く、スチールゼリーもあるので刺さりはいいと判断。邪魔になったらトードソウルの生贄チップになったり、ブラフ用の罠として使えるのでなんだかんだ優秀。地味に対インビジとブレイクが偉い。

ナパームマンSP:対ウッドボディに。実はウェザーズ(バスタークサムラあり)軸で考えたときに採用したのそのままでした。リーダーズレイドなどに変更してもいいかなと。

ジャンゴSP:インビジブルをヘビーゲージで対処することができない+サーチマンSPが使用禁止なので、インビジブルが通常よりも安定した選択肢になりがちなので、それを咎めるために採用しました。まあまあ強かったかなという印象です。

その他:エリアを詰める今回の構成と、Pコードを軸にした(スチールゼリーがない)構成の二つで考えていましたが、ダークドリルを当てれるか否かで勝敗が変わる試合が結構あったように感じたので、エリアをさほど重要視しないこの構築でもエリアを奪えるようにしておいたほうが選択肢は広がると感じました。(そりゃそうなんだけども)


・その他雑感

基本的には、よくある悪CSワイドショット、善に対して有利を取れるように意識しました。善に対しては、ホーリーパネルを消せて、ワイドショットよりも火力が高いCSだったことがいい方向に作用しました。よくある悪CSワイドショットに対してはダイコウズイや罠の二重掛けなどのメタがしっかり当たりました。

一方できつかったのはデスマッチ入りの構築。これはエアシューズがない以上構築段階できつかったことが予想されていました。なんならスチールゼリーが採用されにくいのでダイコウズイの刺さりが悪いこと、マグマを生成できないことからダメージ効率が落ちること、デスマッチで拘束されてしまうことから時間稼ぎされてしまうことが非常にきつかったです。

なんだかんだ楽しいルールになってよかったです。ありがとうございました。
次回はこのままだと来年3月の予定?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)