【エグゼ5】 横国エグゼオフ使用構築

–フォルダ—

A
デスマッチ3
ポイズンアヌビス

D
ダークドリル

E
ダークサウンド

P
スチールリベンジ
フェニックス

S
サンクチュアリ
サーチマン
サーチマンSP

T
ワイドショット3 ×3
スチールゼリー ×3
ダークワイド


バグボム
オウエンカ ×2
エリアスチール ×3
バスターアップ ×2
スーパーキタカゼ
インビジブル ×3

—ナビカス—

カスタム2
アンダーシャツ
スーパーアーマー
アタック+1 ×3
チャージMAX
HP+100

—ステータス—

HP:1100
アタック:4
ラピッド:1
チャージ:5
カスタム:7
スーパーアーマー
アンダーシャツ

—————

悪禁止だからこそ輝く善の本来あるべき構成であるソウル主体。1年前にこれに近い構成で優勝した経験あり。
とにかく攻めに徹する構築というイメージか。トードA溜めとカーネルソウルとトードソウルのCS、カオスユニゾン、サーチマンSP、ポイズンファラオと攻める方法は沢山ある。ヘビーゲージが無いのはどうせ相手が使う点、そんな余裕は無きに等しい点、レギュラーに出来ないという点から。
守りに関してはほとんど期待出来ないので気休め程度にフェニックスをギガに置いている。インビジブルもあるがシールドが無い以上、これだけだと防御の手段としては使いにくい。ラッシュサポートもあるので。サンクチュアリは警戒されず解除に手こずると考えたため投入。まあまあ仕事はした。
ナビカスは言わずもがな。アタックをできる限り上げ、チャージはバンバン打つためMAX。ノイズストームがない以上アーマーをつけない理由はない。あとは欲しい要素を適当に。
使用して感じたことは紙耐久過ぎてかなりクセが強い。カーネルソウルのCSは結構当たらなかった。相変わらずトードCSやダークワイドが強かった。
この構築もガンメタくらって準決勝で敗退しました。颯風ぜってえ許さねえ・・・
今度同じルールで戦うことがあるなら別の構築使うと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)