エグゼ4ガチャ限雑感

先日はエグゼオフお疲れ様でした。久々の開催だったこともあり、始終ハイテンションで騒いでいた結果、体重が1kg減りました。(マジ)
エグゼ6シニアのほうは置いておいて、エグゼ4ガチャ限についての大会前の予見と、大会後の感想を書いてみます。

【大会前の予見】

  • バージョン:互角程度の強さ
    レッドサンではガッツとロール、ブルームーンではアクアとジャンクとブルースがメインで運用可能。どちらのバージョンでも、その他のソウルも引き次第では十二分に猛威を振るう可能性があるとみてました。
  • トレーダー&フォルダ
    やっぱりヒグレヤ大正義っぽい。インビジ*・ホリパ*・エリスチ・パネスチあたりが割と引ける。目玉PAはドリームソード。うまくいけば2セット引ける。電気街では罠チップと一部のナビチップが引けるのでいくらかはここで引いてもいいかも。バリアブルソード・ヒートブレスなどが欲しければアメロッパのほうが出やすい気がしたのでなしではない?
  • ナビカス
    連発系でダメージとられるのはきつい+ノイズが打たれないのでアーマーはほぼ必須。アリジゴクがウッドやウィンドと組み合わされるとキツイ+ブリザード系のパネル変化が厄介と考えてフロートも優先順位高め。あまりはカスタムで。オウエンカ(耐久50)を壊しやすくするため、アタックは2~3程度欲しい。

【大会後の感想】

  • バージョン:互角程度の強さ
    おおむね予想通り。やっぱりジャンクソウル強かった。ジャンクチップ含めたら36枚最大で使えるし、そりゃそうか。ブルースB溜めは犯罪。
  • トレーダー&フォルダ
    やっぱりヒグレヤ大正義。想定外というか忘れてたのはバリア200。真面目にすっかり忘れてたけどこれ引けたら確かにエグい。スチール系どれだけ引けるか勝負みたいなところは正直あった。(YKさんなんであんだけ引いて負けてんのって言われたらそれまでだけど)
    意外と強かったのはカウントボム。ウィンドソウルやジャンクソウルとかに相手がなってたら逆利用されるか不発だけど、基本壊されない中での150ダメージは強かった。やられそうと思ったサンドリング+トルネードorコガラシは誰一人使ってなかった気がする。
  • ナビカス
    アーマーとフロートはやっぱり機能した。タンゴサポート使ってる人結構いたし、使われて反則級に強いと感じた。カスタムとアタックは上げ得。
  • その他
    このルールめちゃくちゃ面白いんでまたやりたいなあ。りおんさん考えてくれてありがとうございました。ゲームバランスめちゃくちゃいいと思います。

 

【追記】

先日、OutRAGEというポケモンのオフに参加しました。そこで”構築のBO3方式の予選”を体験しました。詳細→https://outrage.hatenablog.com/entry/2019/03/08/150000
簡略に言うと
・構築を二つ用意する
・二本先取
・用意した二つの構築で勝利する必要がある
というルールです。このルール割と面白かったんでどっかのエグゼオフで導入できないかなあとちょっと思ったりしました。というかこれ早稲田式2on2の負けた人が対戦するバージョンということに今気づいた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)