【エグゼ5】 カーネル版ソウルCS軸 【シニア特殊ルール】

2018/10/07のエグゼオフにて使用した構築。
レギュレーションはシニアクラスルール。加えて悪、FCR、ダークチップ、チップ破壊攻撃の類が使用禁止。
たまにはメタとかを張らずに自分の好きに使いたい構築を使ってみようと考え、手慣れたものを使うことに決めた。
0 VS 1で判定勝ちができる完全な逃げが作れるルールなので、それに当たったら諦め半分。判定勝ちはおそらく不可能かと。

【フォルダ】

D
ドリームオーラ
ジャンゴSP

L
リーダーズレイド

N
スチールゼリー() 4
スチールリベンジ
ナパームマンSP
ナンバーマンSP

P
フェニックス


バンブーランス() 2
オウエンカ(置物) 2
ティンパニー(置物) 2
エリアスチール 3
ヘビーゲージ 2
バスターアップ 2 REG
スーパーキタカゼ 2
インビジブル 4

【ナビカス】


スーパーアーマー
ラッシュサポート
アンダーシャツ
ソウルタイム+1
アタック+1 2
チャージMAX
HP+300

【ステータス】


アタック:3
ラピッド:1
チャージ:5
カスタム:5
メガフォルダ:5
ギガフォルダ:5
ソウルタイム:4
スーパーアーマー
アンダーシャツ
ラッシュサポート

【解説】

  • フォルダ
    メインで使うのはトードとトマホーク、次点でカーネル。シャドーも使わないことはない。そのため、生贄用のゼリー、オウエンカティンパニー、バンブーランス。CS主体でインビジとオーラに弱めなので、ジャンゴSPとリーダーズレイド、ナンバーナパームSPを採用。
    REGはバスターアップ。アタックが不足気味のため。ナビカスでもう少し上げられるなら抜いてもいいが、5はソウルCSのアタック上限がないので上げ得ではある。
    フォルダの空きもナビカスも余裕がないのでファラオは採用見送り。ダメージソースはナビチップで事足りる。フェニックスは回復件ファラオ破壊。ダメージが入ればおいしい程度。
  • カスタマイズ
    チャージの長いCSがあるのでアーマーは必須。インビジに弱いためラッシュも必須。ソウルタイムは相手の計算を狂わせたり、不安にならないという点で心理的余裕が持たせられたので使い勝手はよかったように感じる。
    アタック5にできないのは仕方ない。CSでオーラが破れるようになるというわけでもないので、アタック5まで上げ切る必要性は薄いと考えて隙間に埋めれる範囲のアタック3で我慢した。なによりアタック5にするとHPが1100あたりまでしか確保できず即死すると判断した。
    カスタムが5なのは、PAもコンボもなく、基礎ステータスを上げたかったため。不便と感じたことはなかった。
  • 立ち回りなど
    ソウルユニゾンしてCS当ててデリートしにいく。たまにメガギガでダメージとったり回復したり。それだけ。
    トードはエリアを詰める必要性がなく当てやすい。カーネルとシャドーはティンパニーを使わないとCSが当てにくい。トマホークはエリアでの制圧ができたのなら積極的にいきたい。CSが当たる状況になれば6のスラッシュと同様に無双できる。
    オーラやバリアが来た時に、どれほど早く剥がせるかで勝敗が決まる気がする。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)