【エグゼ6】チャージ軸グレイガスタン 【シニア】

某氏の構築に感銘を受け作成。
決定的に違うのはナビカス。カスタム周辺が特に違う。

【フォルダ】

M
ムラマサブレード
スチールパニシュ

U
ドリームオーラ

W
マグナム
バリア200
ダブルビースト

X
グレイガ

Y
リカバリー300 2
バリア100 2


フウジンラケット 2
エリアスチール 5
フルカスタム
バグシュウセイ
インビジブル 3
カワリミ 3
キラーマン
グランドマン
ジャッジマン
エレメントマン

【ナビカス】

1700_customopbug

カスタム1
スーパーアーマー
エアシューズ
アンダーシャツ
ラッシュサポート
アタック+1 4
チャージMAX
HP+300
HP+400

【総ステータス】

アタック5
ラピッド1
チャージ5
カスタム6
メガ5
ギガ1
スーパーアーマー
エアシューズ
アンダーシャツ
ラッシュサポート
移動ヒビバグ
バスター空打ちバグ
ダメージHPバグ
バトルHPバグ
ステータスバグ(10秒)
カスタムOPバグ

【解説】
初手チャージクロスでカスタムを増やしシュウセイを引きに行く。
オリジナルとは違ってシャツとラッシュとカスタム1を両立するため、カスタムOPバグがある。そのため、シュウセイを引かないとカスタムがどんどん減っていく。
シュウセイを引くまではチップをガンガン消費していくことを意識する。
なるべくシュウセイを引くまではチャージクロスを維持。マスターズならともかく、シニアで飛んでくる水属性はマスターズの環境よりもさらに少ないことに加え、防御チップの多さをでとにかく誤魔化すことができる。
シュウセイを引けたらその時の状況に応じてクロスなり獣化なりで攻める。
アンインもマスターズに比べたら少ないため移動ヒビが結構役立つことも。アンインされたら半分諦め。
カスタム1の影響でチャージクロスでなくなった時もそこそこフォルダが回るようにしている。カスタムを気にしなければHP1850になり、カスタムOPバグも無くすことが可能。

フォルダに関して見ていくと、欲しい要素が多すぎるため削るところはかなり削っている。
とりあえずはこの構成が完成形だと思っている。
REGマグナムにしているのは当然ダスト対策。
マグナムを入れてなかった時代は、ターンばかり進められてカスタムOPバグの事故に嵌って負けることもあり、ダストの対策はそこそこ必要だと感じた。
かといってバリア100を抜くと今度は耐久不足で負ける。(特にビーストン)
妥協する形になってしまうが結局このバランスで落ち着いた。
スラッシュがメインではない以上、エリアを奪いまくるわけではないため、返しのチップが必要。
ジャッジマンが*なのであと1枚パニシュかリベンジが必要。ここで候補となるコードはB、M、S(パニシュ)、I、Q、Z(リベンジ)
穴バグがある以上カネフォの採用は難しいのでQは無し。Zもデルタがあるが、グレイガには劣るのでこれも無し。Iはもってのほか。となるとB、M、Sのどれかだが、今回はMを採用。Sは完全にかみ合わない、Bはメガ1~2種が固定になってしまう点で無し。
Mだとムラマサがあり、このチップで一気に試合をひっくり返すことも可能。テングクロスに当てると気持ちいい。
メガは万能なキラー、スラッシュへの駒としてグランド、エリア返しのジャッジ、サンク対策にエレメント、コードが合う強力チップダブルビースト。

ひとまず完成形と思った構成になってから10戦未満しかやってないけど多分負けなし。
オリジナルがあるとはいえ、会心の出来だと思ってます。

【2/14追記】
第36回シニア定例大会で使用、ようやくの初優勝を飾りました。
今回はOPバグを起こさないカスタム5、HP1850の構築でした。

One thought on “【エグゼ6】チャージ軸グレイガスタン 【シニア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)